負の遺産

皆さんこんにちは。
今回は、世界遺産についてお話します。

現在、世界遺産の総数は1121件あると言われています。
その中で、大きく分けると文化遺産・自然遺産・複合遺産の3つに分かれます。
その中でも細かく分ける中の1つに負の遺産と言われている世界遺産があります。
その1つとして原爆ドームを紹介したいと思います。

 

この写真は、実際私が撮影した写真になります。

原爆ドームは、1915年に建設されました。そして1945年8月6日に原爆投下により現在の姿になりました。
私は、これまでたくさんの世界遺産を見てきました。しかし、負の遺産と言われるものを実際に見たのは初めてでした。
この建物を見た時に原爆というものの恐ろしさを感じ、同時にたくさんの感情が込み上げてきました。

負の遺産と言われる世界遺産を見るのも新しい気持ちになり良かったです。

今後もたくさんの世界遺産を見てみたいと思いました。

そして、仕事でもいい事だけ受け入れるのではなく、悪い事もしっかり受け止め私自身成長できるように努力していこうと思いました。

 

 

 

One thought on “負の遺産

  1. 原爆ドームは、私も10数年前に見ました。
    確かに実物を見ると原爆の恐ろしさを感じますね。
    私は、まだ世界遺産というものをあまり見にいくことができていません。
    今回の森君のブログを見て、時間があれば見に行こうと思いました。
    最後に書かれた【悪いこともしっかり受け入れる】ことは難しいことではありますが、
    私も意識して努力しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。