寒くなってきました

お久しぶりです。

藤原です。

最近寒くなって来ました。

魚崎北町では作業員の服装が夏服から冬服へと変わりつつあります。

季節の変わり目ですので体調を崩すことが多いかと思います

私の対策としては「1日分の野菜」を毎日飲み、1日1万歩は歩くよう心掛けております。

皆様も自分に合った目標を立て、日々元気に過ごしましょう。

入社して半年

お久しぶりです。またお会いできましたね。

吉阪です。

タイトルに書いてますが、入社してはや半年が経ちました。

会社、現場の雰囲気にも少しは慣れたのかなと思うようになって来ました。

入社した他の頃は、現場で立っているだけで、緊張し、アタフタしていました。

現場なので、緊張感はそのまましっかりともち、段取りがはやくできるように成長していきます。

仕事も大切ですが、プライベートも大切にしたいです。

今は色々と忙しくお金もないので、キツキツ生活ですが、それなりにenjoyしています。

enjoyする秘訣は、「散歩」ですね。

気晴らしにはとても良いと思いますよ。

是非、皆さんも「散歩」をしてみてはいかがでしょうか?

入社した頃はスポーツバイクを買いたいと思っていましたが、ハーレダビッドソンを試乗してみて、気持ちが揺らいでいます。

どうしましょう。

半年が経ち貯金があると思っていたのですが、よしさかです。

しかしどちらを買えると「散歩」ができますね。

いま私は、散歩のしすぎで迷子になっております。

 

 

よしさかです。

台風シーズン

どうもフナビキ工務店の髙木です。

 

まだまだ暑いですね。

少し現場で作業しただけで汗だくになります(笑)

 

さて夏から秋にかけては台風シーズン。

先ほど17号が私たちの地域を過ぎ去っていきました。

今回もとくに問題なかったので

本当に良かったです。

 

現場監督なら誰しもが

現場には台風が近づいてほしくないのが本音です。

台風がくると現場でやることがとんでもなく増えるからです。

作業できずに工程の遅れや、足場やフェンスが倒壊しないように養生、シートめくり、

飛散物の有無、過ぎ去った後の足場点検、現場内外の被害確認、水抜き等々。

 

ですが、これらのことは必ず対応し、やらなければならない。

事故、災害が起きてからでは遅いのです。

 

ニュースで足場倒壊とか聞くと同業者として非常に胸が痛い。

養生はやりすぎてもいいくらいです。

それでも自然災害はなにが起きるかわからないから怖いです。

 

これから30年以上も現場監督として働く中で、事故や災害が起こらないように

常に緊張感を持って取り組んでいきたいと思います。

 

今回は真面目に書きすぎましたかね。(笑)

 

またプライベートの話もします。

それではまた。

 

 

 

 

 

初現場

こんにちは、辻本です。

9月とはいえまだまだ暑い日が続いておりますが、皆様、暑さにやられていませんでしょうか。

私はというと、クーラーのよく効いた事務所内で涼しく仕事をさせていただいております(笑)

 

そんな私ですが、この夏、現場に出る機会をいただきました。

そのときの作業の様子です。

 

7月には「遣り方」

工事を着手する前に、建物が建てられる正確な位置を決めるための作業です。

 

8月には「杭芯出し」

この場所に杭を打つという目印になります。

 

この2日で、現場の人間にとっての基本中の基本を、少しだけですが学ぶことができました。

・レベル、トランシット、プリズム…など道具の名前と使い方

・センチではなくミリ単位で計算する

・木杭や杭芯棒を打つのには身長と力が必要

・空調服を着てるだけで蒸し暑さがだいぶ楽にはなるが、バッテリーの消耗が激しい(笑)

などなど…

 

建築初心者の私にとってはとても貴重な時間でした。

今後もまた現場に出る機会があればいいなと思います。

負の遺産

皆さんこんにちは。
今回は、世界遺産についてお話します。

現在、世界遺産の総数は1121件あると言われています。
その中で、大きく分けると文化遺産・自然遺産・複合遺産の3つに分かれます。
その中でも細かく分ける中の1つに負の遺産と言われている世界遺産があります。
その1つとして原爆ドームを紹介したいと思います。

 

この写真は、実際私が撮影した写真になります。

原爆ドームは、1915年に建設されました。そして1945年8月6日に原爆投下により現在の姿になりました。
私は、これまでたくさんの世界遺産を見てきました。しかし、負の遺産と言われるものを実際に見たのは初めてでした。
この建物を見た時に原爆というものの恐ろしさを感じ、同時にたくさんの感情が込み上げてきました。

負の遺産と言われる世界遺産を見るのも新しい気持ちになり良かったです。

今後もたくさんの世界遺産を見てみたいと思いました。

そして、仕事でもいい事だけ受け入れるのではなく、悪い事もしっかり受け止め私自身成長できるように努力していこうと思いました。