初めての現場

お久しぶりです、小野です。

僕が入社して初めて配属された現場がもう少しで終わります。

初めての現場で知識も経験もなかったので初めのころは何もできなかったのですが、日がたつにつれてできることが増えていき、少しづつではありますが日々成長しているような気がします。

今の現場が終わって、次の現場に行ったときには学んだことをしっかりと発揮していき、できなかったことや反省点などは改善していけるようにこれからも頑張っていきます。

One thought on “初めての現場

  1. はじめての現場は、よくても悪くても、自分の中で印象に残るものですが、
    私もよく覚えています。
    私の場合はどちらかと、
    しんどかったなという苦い経験や何も知らなかったなという未熟な自分を
    思い出すことが多かったですね。
    さて、未来の小野君は、どのような自分を思い出すことでしょう。。。

    4月に入社して、すでに5か月の社会人経験とを積み重ねました。
    これはすでに過去のことです。
    社内外の研修も受講して、実践に生かせていること、生かせていないこと、両方あると思いますが、
    小野君の輝かしい未来のためにも、今、現在を、全力で頑張ってください。

    小野君の大活躍を期待しています!
    誰にでも、初、4月に入社して5か月が経ちましたが、入社したときの初々しい気持ち、覚えていますか?
    『初心』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。