港町神戸

お疲れ様です竹島です。

今年読んだ本の中では、「義経」がかなり面白かったです。劇中に神戸も登場します。源義経が生きた平安時代末期に時の権力者平清盛が神戸の港を国際貿易の拠点としたり、都を移すことで神戸を日本の首都にしようとしたこともあるそうです。

神戸の港町としての歴史を感じさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。